オリジナルウェディングを挙げよう!自分らしい結婚式をみつけるには?

日本もスタイリッシュに変化

ハウスウエディングやレストランウエディングなど、日本の結婚式も選択の幅が広まってきましたよね。ですが、結婚式はあまりにも非日常的で、コーディネートの専門誌も少ないことから、ドレスやアイメーク、ブーケにケーキといったウエディングアイテムは、まだまだワンパターンになりがちです。ファッション雑誌を普段のおしゃれの参考にするように、結婚式のプランニングやコーディネートについても勉強し、二人らしいオリジナルの結婚式を作り上げていきましょう。

オリジナルのおもてなし空間を

結婚式は大切な人たちにありがとうやこれからもよろしくという感謝の気持ちを伝える大切な日というのを前提に考えていく必要があります。二人だけのオリジナルのおもてなし空間を作り上げるには、例えば、甘くてキュートな幼いころ憧れた花嫁のようなイメージのガーリースウィートスタイルや緑に囲まれたガーデンで気取らず自分らしさを表現するナチュラルガーデンスタイル、太陽の光や風の音、海のブルーなど自然のウエディングアイテムが盛り上げてくれるリゾートシックスタイルなど様々です。自分らしいスタイルはどれなのか検討してみましょう。

ウエディングノートでスタイル確定

結婚が決まったらますはウエディングノートを一冊つくるといいでしょう。ドレスやヘアメイク、フラワーなど、雑誌で見つけたお気に入りの写真やイラストを切り抜いてノートに張っていけば、頭の中でなんとなくイメージしていた結婚式がどんどん具体化しますよ。また、プランナーとの打ち合わせもスムーズです。そして、自分のドレスのフィッティングやフラワーアレンジメントのデッサン、パーティーのプログラムなども貼り付けていき、ゲストに当日メッセージを書いてもらえば、時を経て結婚記念日などにひらくと素敵な思い出もよみがえるでしょう。

福岡の結婚式場で行った人が他のカップルを紹介すると商品券などの特典を送付してくれるので、人気があります。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.